カテゴリ

第二の仕事人生

取材地域

検索結果:131[ 41 - 50 / 131 ] [1]  < 前の10件  3  4  5  6  7   次の10件 >  [14]

国家公務員(技術系)経験談

航空技官からWEBデザイナー&スノボーインストラクターの二足のわらじへ。

カテゴリ

国家公務員(技術・専門)経験談

第二の人生

公務員からの独立・起業

取材エリア

北海道・東北

お名前

松岡昭仁 様(仮名)

経歴

高校卒業後、運輸省(現国土交通省)航空局に技官として入局
→約20年勤務の後に退職
→WEBデザイナーとスノボーインストラクターとして活動中
航空技官を退職後、WEBデザイナーとして歩み始まれた松岡さんのインタビューです。辞めようと思われた経過などを中心にお話いただきました。



―本日はインタビューに協力いただきありがとうございます。では、公務員時代のお仕事内容から聞かせていただけますでしょうか。

 航空管制に関わる技官として勤務し、地方空港の管制塔で離着陸する航空機へ無線で情報を提供(航空管制官ではないので離着陸許可は出せません)、「工事のため○時まで滑走路を閉鎖」など空港や無線施設の情報提供、滑走路や…

地方公務員(事務)経験談

県庁職員から市民財団設立へ。一人一人が自然体で力を発揮できる社会へ!!

カテゴリ

地方公務員(技術・専門)経験談

第二の人生

公務員からの独立・起業

取材エリア

中国・四国

お名前

石田篤史 様

経歴

平成12年4月 岡山県庁に土木職員として入庁(奉職)
平成24年3月 退職
→ 平成24年5月特定非営利活動法人岡山NPOセンターに入職
→ 平成24年9月28日「一般財団法人 みんなでつくる財団おかやま」を設立し、代表理事に就任

関連サイト

http://mintuku.jp/
岡山県庁を退職後、市民財団を設立された石田さんの退職経験談インタビューです。NPO関連への転職にご興味ある方には、特にお読みいただきたい内容となっています。



―本日はインタビューに協力いただきありがとうございます。では、公務員時代のお仕事内容から聞かせていただけますでしょうか。

 大学を卒業後、土木職員として岡山県庁に入庁しました。
土木部関係の仕事を工務課、建設企画課、技術管理課などで行いました。

 
12年間のうち、4年間は工事発注や監督という現場を経験し、8…

その他公務員 経験談

公務員の職歴は職歴とみなされない。だからこそ視点の転換が必要。警察事務職からの転職。

カテゴリ

警察・消防・自衛隊経験談

第二の人生

公務員からの転職

取材エリア

地域関係なし

お名前

前田隆 様(仮名)

経歴

2012年4月 某県警察(警察事務職)に入庁(奉職)
→ 2012年8月 退職
→ その後約2か月間、就職活動をして、コールセンターにて勤務
某県警の警察事務職を退職後、コールセンタースタッフとして転職された前田さんのインタビューです。



―本日はインタビューに協力いただきありがとうございます。では、公務員時代のお仕事内容から聞かせていただけますでしょうか。

 こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。私はとある県警の警察署で警察事務職として働いていました。

 警察事務の任命権者は本部長ですが、採用試験自体は県警の採用枠というわけではありません。A日程の県庁の採用試験の職種に、県庁勤務を希望するなら…

国家公務員(事務)経験談

現職・新天地で“出来ること・出来ないこと”。中央官庁からコンサルティング会社への転職。

カテゴリ

国家公務員(事務)経験談

第二の人生

公務員からの転職

取材エリア

関東

お名前

野田道隆 様(仮名)

経歴

03年 文部科学省に入省(奉職)
→ 05年5月 退職
→ 05年6月より日系シンクタンクで日系企業向けコンサルティング業務に従事
国家1種試験合格後、文部科学省に勤務され、退職後シンクタンクに転職されました野田さんのインタビューです。実際のシンクタンクの仕事内容なども語っていただきました。


―本日はインタビューに協力いただきありがとうございます。では、公務員時代のお仕事内容から聞かせていただけますでしょうか。

 大学を卒業後、文部科学省に入省しました。入省後の配属先は文部科学省の外局である文化庁文化部芸術文化課で、主に現代芸術の振興に関わる各種業務に携わっていました。
一番想い出深い出来事は…

地方公務員(事務)経験談

公務員時代とはまったく異なる『色の魔術師』へ大変身。市役所職員からカラーチャームコンサルタントとして独立へ。

カテゴリ

地方公務員(事務)経験談

第二の人生

公務員からの独立・起業

取材エリア

関西

お名前

華田真実 様

経歴

1996年 4月に大阪市役所入庁(奉職)
→ 2009年 退職
→ 2010年1月より色でアラサー・アラフォー女性の魅力アップを応援するカラーチャームコンサルタントとしてフリーランス活動を開始

関連サイト

http://ameblo.jp/mamirinn777/
十数年間勤務の市役所を退職後、カラーチャームコンサルタントとして独立された華田さんのインタビューです。「色」との出会い、起業された時のお話などを語っていただきました。


―本日はインタビューに協力いただきありがとうございます。では、公務員時代のお仕事内容から聞かせていただけますでしょうか。

 こちらこそよろしくお願いします。
 市役所に入庁する1年前から夜間大学に通っていたのですが、区役所でアルバイトをしていた母の勧めもあり、働きながら学ぶ環境を確保するために公務員…

地方公務員(事務)経験談

市役所職員から法科大学院に進むも3回連続で不合格。ただ、だかからこそ見えてきたものがある。

カテゴリ

地方公務員(事務)経験談

第二の人生

公務員からの転職 / 退職・その他情報

取材エリア

関西

お名前

升田健二 様(仮名)

経歴

1994年4月、大津市役所に入庁(奉職)。2006年3月退職(計12年)。
2006年4月、法科大学院(関西の私立)に入学。
2009年3月、同校を卒業。司法試験を3度受けるも、いずれも不合格(いわゆる三振=司法試験受験資格を失う)
2012年10月 関西の私立大学にて勤務開始
市役所を退職後、法科大学院に進学するも司法試験を3回連続で不合格になり受験資格を喪失。その後、大学職員として就職された升田さんのインタビューです。



―本日はインタビューに協力いただきありがとうございます。
では、公務員時代のお仕事内容から聞かせていただけますでしょうか。

 本日はこちらこそどうぞよろしくお願いいたします。
 大学卒業後、繊維メーカーに就職しましたが、この先の展望の不安もありこの民間企業を1年半で退職し、大津市役所に入庁しました。1994年のこ…

その他公務員 経験談

警察官から警察官採用試験アドバイザーとして独立。天職への気付きを与えることが私の使命。

カテゴリ

警察・消防・自衛隊経験談

第二の人生

公務員からの独立・起業

取材エリア

関東

お名前

新井繁幸 様

経歴

平成9年 神奈川県警察神奈川県巡査拝命
地域(交番、パトカー)機動隊、警備部、人事部門、インドネシア国家警察官交番制度紹介担当、アジアアフリカ会議大統領SP担当等
平成21年 退職
→警察官採用試験アドバイザーとして独立、プロコーチ。

関連サイト

http://ameblo.jp/takaratizupoliceman/
警察官を退職後、警察官になりたい志望者支援業を始められた新井さんのインタビューです。在職中の経験をどのように活かせばいいのかなど語っていただきました。



―本日はインタビューに協力いただきありがとうございます。
では、警察官時代のお仕事内容から聞かせていただけますでしょうか。

 警察官は、まず警察学校へ入校します。大卒で6ヶ月、高卒・専門卒で10ヶ月の訓練を受けます。 大卒の私は6ヶ月間、厳しくも楽しい学校生活を送り、警察署地域課は配属となりました。
交番勤…

その他公務員 経験談

職業柄の息苦しさから解き放たれて自由を謳歌

カテゴリ

警察・消防・自衛隊経験談

第二の人生

退職・その他情報

取材エリア

関西

お名前

非公表

経歴

滋賀県立長浜北高校卒→滋賀県警警察官→退職し実家の農家を継ぐ
滋賀県立長浜北高校卒→滋賀県警警察官→退職し実家の農家を継ぐ

―はじめに警察官になった経緯をお聞かせください。
 地元の県立高校を卒業し、即、滋賀県警に入りました。警察官になった理由は、自分でいうのも何ですが、正義感があったのと(今でもありますが)、人に役立つ仕事をしたいという理由でした。




―警察官時代は具体的にはどのようなお仕事をされていましたか。
 警察学校卒業後、S警察署の交番勤務を約2年、県警本部の機動警ら隊(パトカー)兼務、警備部機動隊(ヘルメットをかぶり…

その他公務員 経験談

自衛官から保険コンサルタントへ。『常在戦場』の精神を心に。

カテゴリ

警察・消防・自衛隊経験談

第二の人生

公務員からの転職

取材エリア

東海・北陸

お名前

近藤信浩 様

経歴

平生15年高校卒業後、陸上自衛隊へ入隊。
→2年間勤務後、名古屋の4年制私立大学へ入学
→大学卒業後は大手警備会社を経て現在は保険会社に勤務。
自衛隊退職後、大学に通われ、その後に保険会社に転職された近藤さんの退職経験談です。
新人自衛官の生活や給与などもお話もいただきましたので、ぜひご覧ください。


―本日はどうぞよろしくお願いいたします。
では、まず公務員時代のお仕事内容から聞かせてください。

 高校卒業後に陸上自衛隊に入隊し、愛知県の守山駐屯地に配属されました。
ここでは、普通科連隊に配属され、日々厳しい訓練や演習を繰り返し行い、時には災害派遣として平成16年には新潟県中越地震に参加したりもし…

その他公務員 経験談

消防士から2年間の無職無収入を経て思い切って起業したことが正解!

カテゴリ

警察・消防・自衛隊経験談

第二の人生

公務員からの転職 / 公務員からの独立・起業

取材エリア

北海道・東北

お名前

高橋潤 様

経歴

新潟大学法学部を経て昭和62年東京消防庁採用
15年間勤務のちに40歳の頃に退職
→転職活動をしながら、後2年間無職無収入 
→平成16年個人事業主として独立

関連サイト

http://ameblo.jp/juntaka1961/
北海道で消防士を退職後、転職活動に行き詰まったことが1つの原因で思い切って起業された高橋さんの退職経験談です。
無職無収入を経て、どのように起業をしよう、と決意されたのかぜひご覧ください。

 

―退職経験談へのご協力、誠にありがとうございます。
では早速なのですが、消防時代のお話からお聞かせいただけますでしょうか。

 退職時は消防部隊の指揮、運用、作戦計画の策定を実施する指揮隊に配属されていました。
最初はポンプ隊員、化学小隊員となり、その後火災原因調査…

[1]  < 前の10件  3  4  5  6  7   次の10件 >  [14]